人気のクレンジングを種類別に解説!自分に合うクレンジングはどれ?

クレンジングのおすすめを種類別に解説!自分に合うクレンジングはどれ?

メイクをするならおのずと必須となるのが「クレンジング」。

自分に合ったクレンジングをしていないと肌の乾燥へと繋がり、毛穴や小じわが目立ったりなどの肌悩みへと直結します。

肌質に合わせてクレンジングを選ぶことはスキンケアにおいてとても大切なステップです。

スキンケアを変えてもなかなか改善しない肌悩みがあるなら、クレンジングが肌に合っているかにもぜひ注目して下さい。

 

肌質やクレンジングの種類ごとに人気のクレンジングやおすすめのクレンジングをご紹介します。

 

肌質やメイクで選ぶ、おすすめのクレンジング

オイリー肌 混合肌・乾燥肌 敏感肌
オイルタイプ・バームタイプ・クリームタイプがおすすめ クリームタイプ・ミルクタイプ・ジェルタイプ・オイルフリーがおすすめ ミルクタイプ・ジェルタイプ・オイルフリー・無添加処方がおすすめ
オイリー肌タイプ向けクレンジング 混合肌・乾燥肌タイプ向けクレンジング 乾燥肌・敏感肌タイプ向けクレンジング
ポイントメイクも落としやすく、メイク汚れや余分な皮脂などもしっかり落としてくれる。 うるおいを残してメイクも比較的落としやすい。 油分も界面活性剤も少なめの配合で刺激が少ない。濃いメイクなどは落としにくい。

 

クレンジングオイル

いくつかあるクレンジングの種類の中でも、一番洗浄力・メイク落ちが良いのがクレンジングオイルです。

汗や水に強く、落ちにくいウォータープルーフタイプのポイントメイクや日焼け止めなどもするんと落とせるのがメリットです。リムーバーなどを使用せずともクレンジングオイルだけで落としきるので、時間・コスト・手間という面でもメリットがあります。

それだけに油分と界面活性剤が多く含まれているということになり、私たちの肌への負担は自ずと大きくなってしまいます。肌の水分だけではなく必要な皮脂までも落としてしまい、ヒリヒリとした刺激やクレンジング直後から乾燥を感じたりすることになります。刺激や乾燥は肌トラブルへと繋がりやすいため、クレンジングオイルを使用してこのような感覚がある方の肌には合っていない可能性があります。

 

アテニア スキンクリアクレンズオイル

@cosmeベストコスメアワード2016/2017でクレンジング部門≪第1位≫だった、アテニアの「スキンクリア クレンズ オイル」

アテニア スキンクリアクレンズオイル出典:アテニア公式サイト
容量 価格
175ml(約2か月分) ¥1,700(税抜)

大人特有の悩みである肌のくすみ。その原因の1つ「肌ステイン」に着目して、メイクを落とすだけでなく「肌ステイン」を分解除去して肌色を明るくするというクレンジングオイルです。

濡れた手でも使えて素早く洗い流すことができるので肌への負担も少なくてすみます。

わずか10秒の瞬間オフで肌への負担を少なく!
アテニアのスキンクリアクレンズオイルをチェック

 

MIMURA クレンジングオイル

スキンケアで最も重要なのはクレンジング、という考えから辿り着いたという、MIMURAの「クレンジングオイル」

MIMURA クレンジングオイル出典:MIMURA公式サイト
容量 価格
150ml(約2か月分) ¥3,000(税抜)

パリコレでもタイアップし多くのメディアに取り上げられているMIMURAのスムーススキンカバーが有名ですが、こちらのクレンジングも楽天ランキングで第1位をとっています。

保湿と洗浄力の両方を追求したクレンジングオイルは、高級植物オイルと3種のセラミド配合で洗い上がりもうるおいが続きます。まつエクもOKのクレンジングオイルです。

潤って、落として、潤って。保湿と洗浄力を追求した、
MIMURAのクレンジングオイルをチェック

 

クレンジングバーム

半固形状になっていて手に取ると体温で温められてオイル状になります。とろけるようなテクスチャーでメイク馴染みも良いのでメイク落ちはばっちり。クレンジングクリームのような側面もあるのでクレンジングオイルよりも肌に優しく、最近は使用している方も増えてきたのがクレンジングバームです。

「メイクはしっかり落としたいけど、クレンジングオイルだと肌への負担が気になる」という敏感肌タイプの方にもおすすめのクレンジングタイプです。

半固形状のためポンプやチューブ容器ではありません。蓋つき容器のため、「面倒くさい」「途中での量の調節がしにくい」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

DUO ザクレンジングバーム

ビューティー雑誌・美的の読者が選ぶ2018年ベストコスメスキンケア部門クレンジング編で第3位になった、DUOの「ザ クレンジングバーム」

DUO ザクレンジングバーム
出典:DUO公式サイト
容量 価格
90g(約1か月分) ¥3,600(税抜)

女優の釈由美子さんやタレントの渡辺美奈代さんが紹介しているのでご存知の方も多いはず。

手に馴染ませるととろとろのテクスチャーに変化するザ クレンジングバームは、濃いポイントメイクまでしっかり落としてくれます。液だれせずに肌に密着してやすいので目元のクレンジングにも使いやすいという口コミも。

毛穴より小さい「毛穴クリアカプセル」と呼ばれる洗浄成分と美容成分を包んだカプセルが肌に馴染ませることで放出され、表面のメイク汚れはもちろん古い角質や毛穴汚れまで落としてくれます。

1つで5役のとろけてしっかり落とすクレンジング。
DUOのクレンジングバームをチェック

 

バニラコ クリーンイットゼロクレンジングバーム

世界で3.1秒あたりに1個売れているという人気のクレンジングバームが、BANILA CO(バニラコ)の「クリーン イット ゼロ クレンジングバーム」。

バニラコ クリーンイットゼロクレンジングバーム
出典:amazonバニラコ公式サイト
容量 価格
100ml(約1か月分) ¥1,659(並行輸入品)

肌につけるとシャーベットのような半固形状からオイルに姿を変えるのが特徴で、ウォータープルーフや肌に余分な皮脂もワンステップで除去してくれる配合が追求されています。

本国での人気は発売から数年経った今でも健在。日本でいう@cosmeのようなコスメレビューサイトでは常にTOP3をキープしています。

「海外製品は肌に合うか心配でなかなか・・・」という声も多いはず。韓国は美容大国と表現されるだけあってスキンケアは良質なものもたくさんあります。

日本からはamazonの公式サイトからなどで購入可能です。

全ての肌タイプで使用できるシャーベットクレンジングバーム。
全世界で人気のBANILA COのクレンジングバームをチェック

 

KIREIPASS

クレンジングジェル

クレンジングジェルはみずみずしいテクスチャーで、肌馴染みも良く使いやすいクレンジングです。クレンジングジェルの中でも水溶性タイプと油性タイプがあります。

油性タイプのクレンジングジェルは、油分が多めに配合されており界面活性剤と相まって洗浄力は高めになります。水溶性タイプはオイルの配合が少ない、もしくはオイルフリーであることからさっぱりとした洗い上がりになります。洗浄力は落ちますが、油分が少ないクレンジングということから、まつエクを使用している人などにおすすめです。

 

マナラ ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングといえばコレ、リニューアルをしつつ温感クレンジングの代表となった、MANARA(マナラ)の「ホットクレンジングゲル」。

マナラ ホットクレンジングゲル
出典:マナラ公式サイト
容量 価格
200g(約2カ月分) ¥3,800(税抜)

温感という使用感が好きでリピートしている方も多いのが温感クレンジング。植物由来の保湿成分でもあるグリセリンが外気に反応して発熱し、温感効果を発揮することで角質や毛穴をゆるめてくれる効果が期待できます。

グリセリンは多価アルコールで肌に悪影響はありませんが、乾燥性敏感肌の方は成分やレビューなどを確認してからの購入がおすすめです。

マナラのクレンジングはダブル洗顔も不要ですが、ウォータープルーフのマスカラなどを落とすときは専用のリムーバーの使用した方が良いとのこと。また温感をより感じたい場合は、入浴時にお風呂場で顔や手の水気を拭き取ってから使用してみて下さい。

美容成分91.3%配合で汚れを落としながらしっかり潤う。
MANARAのホットクレンジングジェルをチェック

 

キヌレ 炭酸クレンジング

乾燥肌・敏感肌でも安心して使える炭酸ガスを使用しないジェル炭酸クレンジングというのが新しい、KINULE(キヌレ)の「炭酸クレンジング」。

キヌレ 炭酸クレンジング
出典:キヌレ公式サイト
容量 価格
100ml(約1.5カ月分) ¥2,980(税抜)

楽天でもランキング3冠で一時品切れもあった注目の2019年発売のクレンジング。

炭酸には血行を良くして肌を活性化してくれるなどの効能が期待できます。クレンジングでは毛穴まで入り込んで汚れを浮かせるため肌への負担は少なく、毛穴の黒ずみや詰まりで悩んでいる方にはおなじみのスキンケアとなっています。

従来の炭酸クレンジングは炭酸ガスを使用した泡で出てくるタイプでしたが、肌がぴりぴりしたり敏感肌の方には刺激を感じる場合も。キヌレでは敏感肌でも使用できる国産の炭と天然重曹によってできる炭酸クレンジングです。

5種類の無添加処方だけでなく、12種類の美容成分もたっぷり配合。これにより毎日のクレンジングでメイクを落とすだけでなく毛穴ケアやアンチエイジングまでできるというわけです。良質なクレンジングを求めている方もおすすめのクレンジングです。

お守りのようなクレンジング。敏感肌の方も安心して使える、
KINULEの炭酸クレンジングをチェック。

 

クレンジングクリーム

界面活性剤の配合割合が少ないクレンジングがクレンジングクリームです。界面活性剤が少なくても、クリームの油分とメイク汚れが馴染むことでクレンジングができます。マッサージすることで「転相」という現象が起き、油性汚れを溶解しクレンジング力を発揮するのだそう。

肌のしっとり感を残してくれ、乾燥肌や敏感肌の方に適したクレンジングだと言えます。

 

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

ほとんどドラッグストアで取扱いあり、且つ抜群のコストパフォ―マンス、ちふれの「ウォッシャブル コールドクリーム」。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム
出典:ちふれ公式サイト
容量 価格
300g ¥650(税抜)

水気を取ってから使用します。クリームタイプでも落ちにくいメイク汚れまでしっかり落とすことができます。

シンプルなデザインの蓋つき容器タイプですが、詰め替え用(税抜¥560)が販売されているためポンプ式容器を別途購入して詰め替えて使用する方が圧倒的多数です。気兼ねせずたっぷり使えるコスパの良さは毎日メイクをする方にとってもポイントが高いです。

重ためのクレンジングクリームのため「乳化まで時間がかかる」というレビューもよく見かけます。乾燥肌や敏感肌の方には避けたい時間であり、時短や手軽さを求める方には合わないかもしれません。

@cosmeの口コミが1万件以上!みんなが1度は手に取っているクレンジングクリーム。
ちふれのウォッシャブル コールド クリームをチェック。

 

ディセンシア アナヤスクレンジングクリーム

POLA、ORBISグループの敏感肌専門ブランドである、DECENCIA(ディセンシア)の「アナヤス クレンジングクリーム」。

ディセンシア アナヤスクレンジングクリーム
出典:ディセンシア公式サイト
容量 価格
100g ¥3,500(税抜)

チューブタイプで顔や手の水気をとってから使用します。肌にのせるととろけるオイルに変化する敏感肌用クレンジングクリームです。

敏感肌ならではの毛穴目立ちに着目して、その原因にアプローチしながらうるおいのあるハリ艶肌へ導いてくれます。セラミドなどの高浸透保湿成分だけでなく、毛穴周りの角質層を整えて正常なサイズへと導くゴボウエキスなども配合。

化粧水や美容液などもあるためライン使いでの使用もおすすめです。特にクレンジングクリームと洗顔料の併用を推奨するレビューは多いのでぜひ参考にしてみて下さい。

敏感肌専門ブランドがつくるクレンジングクリーム。
ライン使いのお試しならDECENCIAのスペシャルセットをチェック。

クレンジングミルク

肌馴染みの良いとろみがあり、乳液のようなテクスチャーなのがクレンジングミルクです。

油分や界面活性剤の配合量が少なく水分が多いため、肌に優しいとされているのが特徴です。特に界面活性剤はクレンジングの中でも1番配合量は少ないのがミルクタイプです。敏感肌の方が使える低刺激なものが種類多く販売されています。

オイルやクリームと比較するとメイクを落とす力は弱いため、ウォータープルーフなどのポイントメイクは落としにくくなります。ナチュラルメイクの方向けではありますが「濃いポイントメイクは専用リムーバーで、肌全体にはクレンジングミルクで」という使い方もおすすめです。

 

チャントアチャーム クレンジングミルク

cosme kitchenでも人気のオーガニックコスメブランド、chant a charm(チャントアチャーム)の「クレンジングミルク」。

チャントアチャーム クレンジングミルク
出典:チャントアチャーム公式サイト
容量 価格
130ml(約1.5カ月分) ¥2,500(税抜)

MAQUIAプチプラコスメグランプリ2019 クレンジング部門で1位を受賞しています。洗浄成分としてクレンジングに使用される石油系界面活性剤は不使用ながら、ミルク→オイル→乳化の仕組みで落ちにくいポイントメイクも1度で落とすことができます。まつエクもOK。乾いたてに2~3プッシュを取り、マッサージしながら感触が軽くなってオイル状に変わったら洗い流します。

無農薬ハーブ×温泉水×天然アミノ酸という3つの自然成分の組み合わせで必要なうるおいもキープ。

ダブル洗顔不要となっていますが、しっかりメイクの時には心もとないと感じる方もいらっしゃるので様子を見て洗顔もプラスした方が良さそうです。

ナチュラルオーガニックコスメのパイオニアでもある企業が手掛けた
チャントアチャームのクレンジングミルクをチェック。

 

クレンジングウォーター

名前の通り、水のようにさらさらとしたいテクスチャーのクレンジングがクレンジングウォーターです。水溶性成分が主となるため、クレンジング剤でありがちな”ぬるつき””べたつき”が気になりません。油分が少ない分、界面活性剤の力でメイク汚れを落とします。

主にコットンに含ませて拭き取っていきます。「すぐにメイクを落としたい」「忙しい朝、洗顔の代わりに」という方には時短アイテムとして使用できます。

「拭き取る」という行為にはどうしても肌への摩擦が発生します。1度や2度の使用では影響は少ないでしょうが、毎日のクレンジングを拭き取りで済ませてしまうのはおすすめできません。些細な摩擦も積み重なれば肌トラブル発生の原因となりかねません。また界面活性剤の量が多ければ多いほど、敏感肌の方の肌には負担になります。

 

ビオデルマ サンシビオエイチツーオーD

初めてのクレンジングウォーターなら圧倒的認知度の、ビオデルマの「サンシビオ エイチツーオー D」。

ビオデルマ サンシビオエイチツーオーD出典:ビオデルマ公式サイト
容量 価格
250ml(約1カ月分) ¥2,300(税抜)

クレンジングウォーターを使用したことがない人でも1度は聞いたり見かけたりしているであろうビオデルマのクレンジング水。クレンジング水人気の火付け役となったアイテムです。さらさらの水のようなテクスチャーでコットンにたっぷりと含ませて使用します。

敏感肌の方でも使用できる低刺激処方。メイクはもちろんのこと、肌に付着した大気中の汚染物質も98%除去してくれます。

「帰宅後さっと落としたい」「オイルのべたつきが苦手」という方はクレンジングシートよりもクレンジングウォーターの方が合っているかもしれません。

フランスの皮膚科医が推奨する機会が多いブランドでもある世界的に人気のスキンケアクレンジングウォーター。
ビオデルマのクレンジングウォーターをチェック。

 

クレンジングシート

クレンジング剤が含まれた状態で販売されているため、さらに手間が不要となるメイク落としがクレンジングシートです。最近は大判・シルク素材・国産などシートの素材にこだわった製品も多く、敏感肌の方でも使用できるように開発が進められています。

「飲み会で深夜帰宅」「残業や育児で疲労もピーク」など、メイクを落とす気力もないという状況も少なくありません。メイク汚れを残したまま就寝してしまうのは肌のためにもっとも避けたいところなので、クレンジングシートは便利です。また旅行時やメイク直しの際などにも活躍してくれます。

油分がたっぷり配合されていてメイク汚れが簡単に落とせるようなタイプやクレンジングウォーター版のクレンジングシートもあります。また最近では美容成分を配合し、その後の洗顔不要となっているタイプも。クレンジングシートはその手軽さにあるものの、見た目では分からないメイクや皮脂汚れは残っているはずですから、その後の洗顔・すすぎは導入をおすすめします。

 

ズボラボ 夜用ふき取り乳液シート

ベッドに直行したい!ズボラ追求派のための5ステップin1シートが、ズボラボの「夜用ふき取り乳液シート」。

ズボラボ 夜用ふき取り乳液シート出典:ズボラボ公式サイト
容量 価格
35枚(145ml) ¥900(税抜)

メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液・美容液が拭くだけで叶うというズボラボというブランドのクレンジングシートです。ズボラボははめらか本舗や毛穴パテ職人などと同じ常盤製薬会社の化粧品ブランドです。

ビフェスタやビオレなどに比べると認知度に大きな差がありますが、@cosmeやLIPSで高評価レビューが目立ちます。

敏感肌も使用できるスクワラン、コラーゲン、ホホバ油などの高保湿処方です。

楽してなにが悪いの?ズボラでもメイクを落としてうるおうんだから問題なし。
ズボラボの夜用ふき取りシートをチェック。

kazu
メイクの仕方や濃さによってもクレンジングの選択肢は増えてきます。最近は「石鹸オフ」が人気ですが、日焼け止め/下地/ファンデ―ション/パウダー/チークなどのベースメイクとマスカラ/アイライナー/リップなどのポイントメイクもすべて専用リムーバー(クレンジング)なしでオフできるものを使用している場合に石鹸オフが可能になります。

クレンジングが必要な化粧品を使用していて、きちんとオフしていないと肌が乾燥してバリア機能も低下し肌トラブルを引き起こしてしまう原因となります。

またストレスや年齢、妊娠・出産を機に肌質が変化することは十分考えられます。これまで愛用していたクレンジングが急に合わなくなってしまうということもあるでしょう。

肌の状態やメイクの濃さによって複数のクレンジングタイプを使い分けるというのも良い方法です。

全身脱毛フルセット
医療脱毛ならリゼクリニック
医師がカウンセリングを行う安心と信頼のリゼクリニックで医療脱毛をはじめてみませんか?
全国24院のリゼクリニックでは『学割』『ペア割』『のりかえ割』など充実のキャンペーンプランを用意しています。
無料カウンセリング予約