【WEB予約可能】仙台エリアで比較/ハイフ(HIFU)でおすすめの美容クリニック5選

たるみ治療のひとつであるハイフ(HIFU)をご存じでしょうか?

出典:TCB・東京中央美容外科

ハイフ(HIFU)治療は「High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波療法)」の略称であり、がん治療などに用いられていた治療法でした。次第に美容治療でも効果を発揮する治療方法となり、注目されていましたが高額な費用が必要でした。

しかし近年では、医療技術の進化によって今ではハイフ(HIFU)治療が身近になり、美容クリニックだけではなく家庭用美容器具やエステでの施術としてでも利用できるほどになりました。
顔のたるみや二重アゴで悩んでいるという仙台在住の方も、「身近になったハイフ治療を一度は試してみたい!」と考えたことがあるのではないでしょうか?

仙台エリアでハイフ(HIFU)治療が可能な美容クリニックの紹介と、ハイフ治療についての詳しく解説していきたいと思います。

この記事は、
肌悩みタイプ:頬のたるみ、目の下のたるみ、ほうれい線、フェイスライン、マリオネットライン、二重アゴ、ハリ、たるみ予防などの方向けです。

仙台エリアおすすめ/TCB東京中央美容外科 仙台院


TCB東京中央美容外科 仙台院
は大手の美容クリニックです。大手クリニックであれば症例数も多く、最新の機種でも良心的な価格設定になっているので美容治療初心者にも安心です。
TCB東京中央美容外科では目元のたるみ治療もできるソノクイーンハイフを使用しています。
仙台院の他、福島院、郡山院など複数の店舗があり、利用者の方が通いやすい店舗を選択してのカウンセリングWEB予約が可能です。


TCB東京中央美容外科 仙台院 無料カウンセリングのWEB予約はこちらから

※この記事は当時の各公式サイトなどの情報をもとに作成しており、価格等が変動している場合があります。詳しくはクリニックでご確認ください。

ハイフ(HIFU)の施術が受けられる仙台エリアのおすすめ美容クリニック5選

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科のトップページ

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科は、全国に多数展開していてリーズナブルな美容治療が受けられる美容クリニックです。徹底した衛生管理はもちろん、プライバシー保護も重視しています。物腰が柔らかくとても綺麗な男性院長をはじめ、女性医師も在籍していますので「同性の医師に相談したたい」という方も安心です。
希望や予算を伺うだけでなく、リスクについてもしっかり説明した上で最適な治療方法を一緒に探してくれる美容クリニックです。
ハイフ(HIFU)はソノクイーンを使用しています。

美容クリニック TCB東京中央美容外科(仙台院)
住所 宮城県仙台市青葉区中央1丁目6-27 仙信ビル4F
JR仙台駅西口から徒歩5分
あおば通駅北口から徒歩5分
カウンセリング・初診料 カウンセリング無料
ハイフ(HIFU) 全顔(額・目回り除く):24,800円
全顔(額・目回り除く)4回セット:93,700円
目回り:30,600円
目回り4回セット:81,500円
診療時間 10:00~19:00
休診日 不定休

TCB東京中央美容外科のハイフをチェック✓


湘南美容クリニック 仙台院

SBC湘南美容クリニック全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>SBC湘南美容クリニック仙台院SBC湘南美容外科のウルトラリフトプラスHIFU

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック 仙台院は、仙台駅から徒歩1分という立地で通いやすい美容クリニックです。これまで美容治療に関心がなかったという方も、テレビCMなどでも湘南美容外科クリニックについて見たことがある人も多いのではないでしょうか?大手の美容クリニックは症例数も多いので初めて施術をする場合に選ぶ際にはおすすめです
症例数の多い医師が多く、女性の医師も在籍していますので安心して相談してください。
フェイスラインメニュー・ハイフ(HIFU)はウルトラリフトプラスハイフ・ウルセラを使用しています。

美容クリニック SBC湘南美容外科クリニック(仙台院)
住所 仙台市青葉区中央1‐2‐3 仙台マークワン17階
カウンセリング・初診料 カウンセリング無料
ハイフ(HIFU) 顔(目元除く)
240ショットダブル照射:24,800円
診療時間 10:00~19:00
休診日 不定休

湘南美容外科クリニックでWEB予約(24時間受付)


KIREIPASS

セントローズクリニック

セントローズクリニックのトップページ

セントローズクリニック

セントローズクリニックは、全国に美容クリニックがあり、症例数もとても多いので安心して通うことが可能な美容クリニックです。
女性医師が在中しており、カウンセリングを大切にし納得がいくまで相談に乗ってくれます。相談しづらい内容でも気軽に相談することができますね。1人ひとりの悩みにあった治療方法をアドバイスしてくれるので安心して施術ができます。
ハイフ(HIFU)はウルトラハイフを使用しています。

美容クリニック セントローズクリニック
住所 仙台市青葉区中央2-4-5アルボーレ仙台6F(1Fアディダス)
カウンセリング・初診料 カウンセリング無料
ハイフ(HIFU) 2000ショット:35,000円
4000ショット:55,000円
6000ショット:74,000円
対応時間 10:00~20:00
休診日 不定休

仙台タウン形成外科クリニック

タウン形成外科クリニックのトップページ

仙台タウン形成外科クリニック

仙台タウン形成外科クリニックは、東京と東北エリアに展開している医療法人形成外科クリニックです。JR仙台駅から徒歩2分・AER16Fという通いやすさも特長です。
複数の店舗があることは症例数も比例して多いので安心して通うことができるでしょう。経験豊富な医師がカウンセリングからアフターケアまで行うので、安心して施術をすることが可能です。カウンセラー・看護師などが親切丁寧に相談に乗ってくれます。
ハイフ(HIFU)はウルトラセルQプラスを使用しています。

美容クリニック 仙台タウン形成外科クリニック
住所 仙台市青葉区中央1-3-1 AER16F
JR東北新幹線・東北本線・仙山線・仙石線・常磐本線 仙台駅より徒歩2分
カウンセリング・初診料 カウンセリング無料
ハイフ(HIFU) 顔全体+アゴ下:165,000円
診療時間 9:00~18:00
休診日 不定休

仙台から通える福島エリアのハイフ(HIFU)美容クリニック

仕事の都合などで仙台院での施術が難しい場合などには隣県福島県での施術はいかがでしょうか?

TCB東京中央美容外科 福島院

TCB東京中央美容外科 福島院

東京中央美容外科 TCB福島院

TCB東京中央美容外科は、仙台院もありますが福島院もあります。
「仙台院では住まいと近所すぎて知り合いに見られないか不安」「通勤ルートなので福島院の方が通いやすい」というような方もいらっしゃるでしょう。都合に応じて選択ができるのも大手美容クリニックのメリットです。
支払い方法は、現金一括・分割(医療ローン)・クレカが選択可能です。
ハイフ(HIFU)はソノクイーンを使用しています。

美容クリニック TCB東京中央美容外科 福島院
住所 福島県福島市置賜町1-29 佐平ビル1F
JR「福島駅」東口から徒歩2分
カウンセリング・初診料 カウンセリング無料
ハイフ(HIFU) 全顔(額・目回り除く):24,800円
全顔(額・目回り除く)4回セット:93,700円
目回り:30,600円
目回り4回セット:81,500円
診療時間 10:00~19:00
休診日 不定休

TCB東京中央美容外科のハイフ症例写真

出典:TCB・東京中央美容外科

東京と比較するとハイフ(HIFU)治療が受けられるクリニック数が限られているものの、仙台エリアでも信頼できる美容クリニックが複数あります。
ハイフ(HIFU)のメリット・デメリット、美容クリニック選びでの注意点などを解説していきます。

ハイフ(HIFU)とは?

ハイフ(HIFU)とは、高密度の超音波エネルギーを利用したレーザー治療法です。
狙った場所に照射することでピンポイントでたるみを強力に引き上げることができるため、リフトアップ・美容治療などを中心に利用されています。

これまでは医療用として開発され、主に前立腺がんなどの治療に利用されてきた実績がある治療法・機器なのでリフトアップの効果性も高いです。
従来ならばリフトアップを希望する場合にはメスを使うことが必要でしたが、ハイフ(HIFU)治療の導入によって顔に傷などを作ることなくリフトアップを行うことが可能になりました。

東京中央美容外科のハイフ(HIFU)

出典:TCB・東京中央美容外科

エステサロンや家庭用のハイフ(HIFU)美顔器も登場

エステサロンなどもいろいろな場所でハイフ美容が行えるようになりました。
シーライン・ウルフィット・ジーショットなどの名前のエステ用ハイフ機器があり、家庭用よりも効果を得られます。

家庭用は1万円台から購入が可能になりいろいろなメーカから販売されています。
最新のハイフ美顔器などは多機能のものが多くエステサロン級のケアを自宅で行えることをウリにしており、自宅で気軽にリフトアップが行えるのが一番の魅力です。
家庭用の場合には高密度焦点式超音波以外の機能も併用することで、パワーが弱い部分をカバーしてある程度の効果を得られるような工夫がされています。

ただ、どちらも医療用と比べると出力が弱いので効果が短く、定期的に使用することが必要になります。気軽に導入できるという意味ではエステや家庭用のハイフ(HIFU)を選択する方法も良いでしょう。

エステサロンや家庭用のハイフ(HIFU)よりも医療ハイフ(HIFU)をおすすめする理由

医療用のハイフ治療も最近は多くの美容クリニックで受けることができるようになりました。
医療用は医療行為となりますので医療行為が認められた場所での利用が必要ですが、出力も効果もエステや自宅用とは異なります。

パワーが弱い機器になっているとはいえ、もともとは医療機器として使用されているものなので、きちんとした専門知識を持つ医師が施術を行う美容クリニックでのハイフ(HIFU)治療をおすすめします。
施術中のことだけでなく、カウンセリングやアフターケアまで考慮し、「手軽さ」や「安さ」にばかり気を取られずに慎重に選択する必要があります。

そして医療用・エステ用・家庭用のハイフ(HIFU)にはそれぞれメリット・デメリットがありますので、ご自身の希望に合った施術を受けることが可能な場所を選ぶようにしましょう。

ハイフ(HIFU)治療が可能な部位はどこ?

施術を簡単に受けることができるようになったハイフ治療ですが、施術が可能な部位はどこになるのでしょうか?
首から上のリフトアップ、腹部・脚・二の腕などの痩身が可能な部位にはハイフ治療が可能です。

  • 全顔
  • フェイスライン
  • 膣(タイトニング)
  • 腹部・脚・二の腕など(痩身)
  • 前立腺がんの治療

元々ハイフ治療は前立腺がんの治療に使われてきましたので利用できる場所も広範囲になりますが、それ以外の場所としては膣(タイトニング)が挙げられます。

女性に多い悩みのひとつで、出産や加齢等が要因で膣のゆるみが起こされたりしますが、ハイフ治療をすることで膣のゆるみや尿漏れなどに効果を発揮します。自力で改善することが難しい場所なので、引き締めの救世主として利用してみたいものです。

知っておきたい!ハイフ(HIFU)治療のメリットとデメリットとは?

ハイフについての説明と治療可能な部位ついてご紹介しました。
ハイフ治療を行うことについてのメリットを確認してみたいと思います。

ハイフ(HIFU)治療のメリット

  • メスを利用することがないので傷を作ることがなくなる
  • ダウンタイムがほぼない
  • 痛みを感じることが少ない
  • 顔以外の場所にも効果がある
  • 医療用の場合には施術間隔が長い

メスを使用せずリフトアップが可能であるというのは、顔に傷をつけることに抵抗を感じている方にとってはリフトアップを行うきっかけとなるでしょう。

ハイフ治療はメスを使わないレーザー治療なので、ダウンタイムもなく痛みもほとんどありません
痛みや腫れなどがあったとしても数日~1週間程度で、メスを利用したリフトアップに比べれば数分の一の時間で落ちつくでしょう。

ハイフ治療は元々前立腺がんの治療に使用されていましたので、顔以外の部位にも利用することが可能でどの部位でも効果を感じることができます。
家庭用やエステの場合には出力が低いのですが、医療用の場合には出力が強いので施術後の効果が半年~1年ほど持続します。

ハイフ(HIFU)治療のデメリット

メスを使わない治療なのでメリットが多いですが、デメリットもあることを理解して治療を行うようにしましょう。

  • 赤みや腫れなどの副作用がある
  • むくみや筋肉痛が怒る場合もある
  • 医療行為ではあるが、健康保険適用外の自由診療となるので費用が高い
  • 家庭用・エステ用のハイフ治療は出力が弱く効果が得られにくい

ダウンタイムの症状して腫れやむくみ・筋肉痛などがありますが長く続くことはありません。
医療行為であるハイフ治療の効果を一番実感できるのが美容クリニックでの施術で、自費治療となってしまいどうしても費用は高くなってしまいます。

副作用などの問題に関しては美容クリニックよりも、実は出力が弱い家庭・エステサロンなどで起きる可能性が高いです。

エステサロン等でのHIFU機器による施術でトラブル発生!-熱傷や神経損傷を生じた事例も-
エステサロンでのハイフ(HIFU)機器によるトラブル報告全国の消費生活センター等には、エステティックサロン(以下、「エステサロン」とする。)等でHIFU(ハイフ)という「高密度焦点式超音波」や、それに類する超音波技術を応用したという機器(以下、「HIFU機器」とする。)で施術を受けたところ、「顔面が急に熱くなり痛みが走った」や「熱傷になり、治るまでに半年かかると言われた」、「神経の一部を損傷した」等で治療に数カ月を要する危害を負ったといった相談が寄せられています。

出典:独立行政法人 国民生活センター

デメリットを回避するためには美容クリニックなどで医師のカウンセリングを受けて、自分に合った機器を使用することが大事になります。

ハイフ(HIFU)の美容クリニックを選ぶ場合のポイントとは?

ハイフ治療を行う場合に気をつけてほしいのがクリニック選びです。

自分のお財布事情も考えると安い料金で施術できる方がありがたいと思いますが、ハイフ治療は医療行為なので安さだけで選んでしまうなどはやめてほしいです。安易に値段だけでクリニックを選ばず、公式HPを確認して選ぶようにして下さい。

経験や知識の乏しい医師に施術されたり、受診前後のカウンセリングなどが不十分で思うような施術を受けられないなどということもありえます。施術経験が多数あるドクターや実際に自身もハイフ治療を受けているという医師を探すのも良いでしょう。

安心・安全で信頼のできるクリニックや医師を選ぶことが大事ですので、症例数の多い大手の美容クリニックや地元で評判の美容クリニックなどを選ぶと良いですね。
実際に無料カウンセリングを受けて、納得をした上でハイフ治療を受けるようにして下さい。

まとめ

東北エリアでハイフ(HIFU)でたるみ治療が受けられる美容クリニックは仙台に集まっています。
選択できるほど美容クリニックがあるというのは、施術を受ける側にとって比較ができてとても良いことです。
決して安くはない費用をかけてハイフ(HIFU)をするのですから、みなさんがそれぞれ納得できる治療ができますように。

全身脱毛フルセット
医療脱毛ならリゼクリニック
医師がカウンセリングを行う安心と信頼のリゼクリニックで医療脱毛をはじめてみませんか?
全国24院のリゼクリニックでは『学割』『ペア割』『のりかえ割』など充実のキャンペーンプランを用意しています。
無料カウンセリング予約